ゴルフを活かしたまちづくり事業

02sub_machizukuri_03

オープン大会化への移行
市外各地域からより多くのゴルフ愛好家に可児市のゴルフ場へ足を運んでもらえるよう、これまでの可児市在住在勤に限って運営してきた大会をオープン大会化
岐阜オープンクラシックへの選手派遣
オープン大会を「岐阜オープンチャレンジ大会」とし、予選・決勝を勝ち抜いた3名のゴルファーを岐阜オープンクラシックの本線に派遣
Kマネー・市内特産品・市内企業の利用
大会では、これまでの親睦の要素を盛り込みながら、岐阜OP予選としての競技性を持たせる。プレー終了後の懇親会やKマネー、市内特産品、市内企業等を活用した商品を取り揃える
市内全ゴルフ場との連携
これまで6つの岐阜県ゴルフ連盟加盟クラブのゴルフ場で開催してきた大会を平成28年度より全8ゴルフ場と連携して大会を運営開始